top of page
  • 藪木総合会計

税理士法人設立のお知らせ

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てにあずかり心より御礼申し上げます。

さて、弊事務所は藪木謙一が昭和52年に藪木公認会計士事務所として開業し、平成22年よりは藪木茂雄が藪木総合会計として会計事務所業務を引き継ぎ、関与先様に寄り添い、地域社会に貢献する会計事務所として歩ませていただいてまいりました。 

長きに渡りご厚誼をいただきまして心より感謝申し上げます。

このたび、未来に向けて末永く、時代や環境の変化に対応し、皆様のご要望にお応えできる事務所となるべく、事業形態を法人化して令和5年1月より税理士法人リライオンとして新たにスタートさせていただくことといたしました

リライオンとは英語で頼りにする 信頼するという言葉になります

皆様の経営や会計税務の拠り所として、また心の拠り所としてはたらかせていただくことができますよう、所員一同、一層精進してまいります。

なお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます。

         謹白

令和4年12月吉日

藪木総合会計

         所長 税理士 藪木茂雄


最新記事

すべて表示

採用サイトを公開しました

採用サイトを公開しました。 税理士もしくは税理士科目合格者を募集中です。 私たちと共に中小零細企業や地域の方々のお役に立つ仕事をしませんか? くわしくは下記のサイトやIndeed等の求人サイトをご参照下さい。 https://relyon-tax.jbplt.jp/

所得税の定額減税の概要 Part2

○6月以降の月次定額減税事務(Part1から続きます) 3 給与支給控除明細と源泉徴収簿への記載 6月1日以降に作成する給与支給控除明細では、減税控除前の源泉所得税と控除した月次減税額を記載します。源泉徴収簿にも減税控除前の源泉所得税と控除した月次減税額をそれぞれ記載します。 記載例) Aさん 給与6/25払 給与     500,000円 源泉所得税   18,000円:控除前の額 定額減税

所得税の定額減税の概要 Part1

所得税の定額減税の概要と実施方法は以下の通りです。減税ですので、所得税納付額から控除する形で実施されます。対象は令和6年分所得税の納税者である居住者で、令和6年度の合計所得金額が1,805万円(給与収入2,000万円)以下の方になります。 ○定額減税額 ・納税者本人(国内居住者に限る)              30,000円 ・同一生計配偶者及び扶養親族(国内居住者に限る) 1人当たり30,00

Comments


bottom of page